2018年3月16日

実施結果報告

道内4高専連携『PBL教育及びキャリア支援教育等成果報告会・企業説明会』を開催しました

平成30年3月8日(木)と3月9日(金)の2日間、『平成29年度道内4高専連携「PBL教育及びキャリア支援教育等成果報告会・企業説明会」』を

旭川市民文化会館にて開催しました。(※PBLとは課題解決型授業です。)

成果報告会では、当コンソーシアムの参加校である道内4高専の学生33名、教職員等15名、企業等の関係者様14名の総勢62名が参加し、

各校において実践している産業界と連携した教育実践(PBL教育及びキャリア支援教育等)の成果を発表しました。

発表後は企業・学生からの質疑応答があり、活発な意見交換が行われました。また、企業からは学生に対してのアドバイスもありました。

企業説明会では、道内の7機関の各担当者様が会社概要等の説明及び質疑応答を行いました。

学生が各地域の特徴や道内企業を理解することで、道内就職に興味を持つ機会となり、また高専と道内企業の連携が深まり、道内の就職率

向上に繋ながっていくことを期待します。

 

■成果報告会の発表テーマ
 ①『酵素の活性を高める助剤の検討』 【苫小牧高専】

 ②『苫小牧高専発「ケミカルガーデン」キットの商品化検討』【苫小牧高専】

 ③『ビジネスモデルの提案』【苫小牧高専】

 ④『エアーシリンダーとリンク機構機械の製作』【釧路高専】

 ⑤『アイヌ風模様を活用した民(工)芸品の開発』【釧路高専】

 ⑥『スマートグラスを活用した映画鑑賞における表示システムの開発』【旭川高専】 

 ⑦『にんにく押し出し太郎製作記』【旭川高専】

 ⑧『いも選別精度の検証』 【旭川高専】

 ⑨『ボウリング用車椅子の開発』 【函館高専】

 ⑩『ビニールハウスのモニタリング及びリモート管理シテムの開発』【函館高専】

 ⑪『大沼の水質浄化』 【函館高専】

 

成果報告会の様子①

成果報告会の様子②

企業説明会の様子

 

 

 

 

 

   


前のページに戻る

>