2017年11月13日

実施結果報告

平成29年11月8日(水)と9日(木)の2日間にわたり、小樽商科大学において社会人向け「ものづくり目利き塾」を開講しました。

小樽商科大学との連携(文理融合)により、企業の技術力・競争力の見立てから企業の経営戦略を学ぶプログラムとして、

企業理解を深める内容としました。

地元企業を支援する地域の金融機関、行政機関の職員総勢20名が参加しました。

参加者は講義や「ものづくり」の実習、工場見学、グループワークなど盛り沢山の内容を体験しました。

 

参加団体:北洋銀行、北海道銀行、日本政策金融公庫、北海道信用保証協会、小樽市、札幌市、北海道後志総合振興局、北海道経済産業局

 

          

     講義を受けている様子               グループワークの様子                鋳造実習の様子                

 

>