2017年06月19日

実施結果報告

平成2969日(金)、小樽商科大学において「COC/COC+北海道合同会議」を開催しました。

同会議は、北海道COC+コンソーシアムの共催により開催したもので、COC事業及びCOC+事業の参加校等の教育実務担当者24名が参加しました。

1部の授業視察では、小樽商科大学の地域志向科目である「地域学」において、室蘭工業大学の清水一道教授によるrespon*を使用したコミュニケーションラーニングの講義が行われました。

2部の先進教育事例報告では、小樽商科大学の大津晶准教授によるアクティブラーニングの紹介の後、質疑応答形式による活発な意見交換が行われました。

 

*respon:スマホ、タブレット等を使用して、学生とのコミュニケーションをとるライブアクション・アプリ。その場で質問し、回答結果はリアルタイムに集計、シェア可能。

 

   

      第1部の様子              第2部の様子

>