2017年03月31日

実施結果報告

平成29年3月25日(土)、地方創生の要である人材教育に焦点をあて千歳市民文化センターでシンポジウムを開催しました。道内外の高等教育機関、地方公共団体、地域産業界から約130人が参加し、求める理工系人材や北海道を愛する「地域人材」とは何かを探るために学生発表(地方創生人材育成教育として実施させた授業)やパネルディスカッション等を通じて意見交換を行いました。

またシンポジウム後の情報交換会では、道内企業様とCOC+参加校の就職担当教員等約100名が交流を深め、地元就職・定着に向けて活発な意見交換が行われました。

来場者アンケートこちら

 

基調講演:「大学における工学系教育の改革について」 文部科学省高等教育局専門教育課長 浅野敦行氏

事業報告:「地方創生推進教育プログラムの取組み」  室蘭工業大学 副学長 溝口光男

地方創生人材育成教育・学生報告:

 ①「守ろう。鳴り砂 in イタンキ」          室蘭工業大学 1年 黒田祥平氏 他

 ②「キャリア形成~ものづくりPJ~」         千歳科学技術大学 2年 千葉涼平氏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   室蘭工業大学生による発表       パネルディスカッション        情報交換会の風景

>